スポンサーサイト

  • 2017.10.28 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    こんにちは!

    • 2017.03.17 Friday
    • 17:27

     

    今日は春三月、日差しが暖かかったですね!

    午後、洗濯物を取り入れようと、道路に面した窓を開けたら、

    近所の一年生らしき男の子が歩いて帰って来ました。

    小さい体にランドセル、両手に大荷物。顔は地面を見てます。

    (学年末、大変。家まであと少しで、転んで泣く子も居たなぁ)

     

    声をかけてあげたい気持ちと「よう知らん大人に声かけられた」

    と戸惑わせても悪いな、という両方の気持ちでしばらく見守って

    いたら・・・

     

    男の子 『こんにちは!』 彼が顔を上げあいさつしてくれました。

     

    T 『おかえりっ♪ 重たいな〜、がんばったなぁ!!』

     

    男の子 『うん♪』

     

    たったそれだけの会話でしたが、とてもとても晴れやかな気持ちに

    なりました。

     

     

    思い起こせば、子ども時代。

    母も、祖母達も、「勉強しなさい」は言わなかったけど、

    あいさつ一言にはうるさかった気がします。

    いえ、うるさかったし、こわかった(笑)

     

    友だちが黙って遊びに来たら(わたしの部屋は”離れ”にあり)、

    『その家の大人へのあいさつが無いのはアカン。

     まずは本家に顔出して、あいさつするのが礼儀。

     Sちゃんは、いつもそうしてくれるね〜』

    と、後で、母がわたしにお説教。

    あたり前のことが出来てる子の、実例まで出すのが母流。

     

    はい、わたしはわたしなりに、悪気の無い友だちを

    ”礼儀知らずの子”にしたまま招き続けるのはまずい、と

    頭をひねりました(笑)

     

     

    今、うちの息子が小学5年生。

    かつて鬼に見えた実母に、わたしも近づいて行くのでしょうか!

    でも、まだまだ甘いなぁ〜。

    足りないところは、周りの大人に叱って育ててもらおう。

    (『叱られて、ひねくれるのは無し!』と教えてます・笑)

     

     

    *昔、子どもの友だちが黙って遊びに来た時には、

     『おまえは盗人(ぬすっと)か〜!!』と叱り飛ばした、

     という人も知ってます。

     教え方は色々ですが、母の言葉は、子に孫に、確実に

     受け継がれますね(笑)

     あ〜、こわいこわい(爆)

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.10.28 Saturday
    • 17:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM